CIM事業

道路・河川・公園緑地などの公共事業、区画整理・宅地開発などの開発事業における3次元計測、3次元設計、3DCG/VRを制作

【3次元計測】
ドローンなどの無人航空機(UAV:Unmanned aerial vehicle)を用いて、現地を計測する。解析ソフトにより点群データ、TINサーフェスに変換し3次元設計のベースとなるデータを作成します。
【3次元設計】
3次元設計CADを用いて宅地開発、区画整理、道路、河川、公園緑地どの基本計画、基本設計、実施設計を行います。
【3DCG/VRの制作】
合意形成ツールとして有効な3DCG、パース図、鳥瞰図、3DVRを活用した四季の時間経過、日照の変化などを再現したプレゼンテーション資料の制作を行います。

 

 早川都市計画株式会社では、「まちづくり」「建設コンサルタント」の業務経験とノウハウを活かし、合意形成、プレゼンテーションの支援ツールとして、3DCG、VR(バーチャルリアリティ)や建築模型などの3D技術を活かしたコミュニケーションツールを使用し、地域のまちづくり事業、道路・公園などの社会資本整備の計画策定をお手伝いいたします。

 

参考動画

実績紹介

豊田市○○中学校3DVR作成

豊田市内における中学校新設のための基本設計・実施設計業務です。環境影響調査を始め学校施設(教室、体育館、テニスコート、プ...
(続きを読む)

豊田市駅前再開発に伴う駅前通り景観デザイン業務

豊田市の中心市街地である豊田市駅東側の再開発事業に伴う駅前通りの拡幅で、豊田スタジアムにつながるメイン道路として約10メ...
(続きを読む)

豊田市松平市民広場VR業務

豊田市松平地区の住民要請により新たな公園を整備します。 整備実施前段階において住民に分かりやすく説明するため、シミュレ...
(続きを読む)