豊田市駅前再開発に伴う駅前通り景観デザイン業務

豊田市の中心市街地である豊田市駅東側の再開発事業に伴う駅前通りの拡幅で、豊田スタジアムにつながるメイン道路として約10メートル幅の歩道を、町のシンボルとしての景観に配慮した空間デザイン及び設計業務です。

この通りにいかに人をよぶかを考え、オープンカフェ、キッチンカー等の空間利用やポケットパーク、ベンチやパラソル等の休憩施設を設置する空間づくりを行い、にぎわいのある通りになるようにデザインしました。